〒232-0024
神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57番地
TEL|045-261-5656(代表)
ごあいさつ 心臓血管センター内科 心臓血管センター外科 院内他施設
急患等のご紹介、お問い合わせ、ご相談は、 こちらをクリックしてください。
心臓血管センター外科

病 棟 紹 介


病棟では24時間3交代で看護師が勤務しています。
患者様は主に手術を目的に入院されます。

手術前には手術に携わる麻酔科医師、手術室看護師、ICU(集中治療室)看護師が、病棟で患者様と直接お会いし、お話をお聞きしながら、安心して手術を受けることができるよう説明を行っています。
手術後はICUなどの集中治療室で数日間治療を受けた後、病棟に移ってきます。患者様によっては、急に胸や胸背部の痛みを訴え来院、緊急手術となり、ICUで治療後病棟に移ってくることもあります。手術を受けることや経過について、生命の危機的状態に陥った患者様の心と身体の回復に向けてのケアや指導、患者様、ご家族の不安や心配ごとに対して誠意を持って接することなど精神的な関わりを大切にしています。

手術後、心筋梗塞や狭心症の患者様は、医師指示のもと心臓リハビリテーションが行なわれます。心臓リハビリテーション指導士、看護師が心電図モニターを確認しながら、状態に合わせてストレッチや歩行訓練を実施し、検脈指導を行ないながら退院に向けて訓練を行なっています。

急性期から回復するまで患者様と関わりをもつ病棟看護師は専門的な知識や技術に基づき、安全で適切な看護が実践できるように関連する勉強会に参加しています。又、医師、薬剤師など患者様と関わる部門と連携を図り一貫したチーム医療が提供できるよう実践しています。


患者様が元気に退院される時の笑顔が
看護師にとっての喜びです。
一般病棟
病棟デイルームよりみなとみらいの景色をのぞむ


□[治療の流れ] に 戻 る □

Copyright © 2018 Yokohama City University Medical Center Cardiovascular Center. All Rights Reserved Worldwide.